茅の輪くぐりは神社でしかしない?東大寺にも解除会がある! | 群馬めぐり

茅の輪くぐりは神社でしかしない?東大寺にも解除会がある!

夏越大祓式 玉村八幡宮 季節の行事
写真は玉村八幡宮の茅の輪

私は小学生のころ貫前神社の下の町に住んでいました。形代によるお祓いを6月と12月にしたことはぼんやりと記憶しています。

2020年以前は興味がなかったせいか、「夏越の大祓」で「茅の輪をくぐり」をすることは知りませんでした。2020年は新型コロナ感染症にたいして「疫病退散」「厄災除け」を祈願する人がたくさん増えました。

茅の輪くぐりは神社でしかできない?

夏越の大祓式・茅の輪をくぐり神事は神社でしか施行されないと思っていました。

先日のNHKニュースで東大寺で茅の輪くぐりが8月8日までできると言っていました。

東大寺の解除会で茅の輪くぐりができる

華厳宗大本山東大寺のホームページを見たら、TOPICS一覧に「「芽輪くぐり」本年にかぎり8月8日まで延長」がありました。

延喜元年(901年)からづーっと続いています。さすが東大寺さんですね。

昔は災害や疫病が流行った年には、人びとは神仏に祈ったのでしょうね。

 

ツイッターに東大寺の解除会が多くつぶやかれ

東大寺の解除会がたくさんツイートされていましたので貼っておきます。

 

茅の輪をお坊さんが手で回転させています。こちらの動画で見てください。

 

茅の輪くぐりは神社でしかしない?東大寺にも解除会がある!・まとめ

2020年はコロナ退散、厄災除けを祈願しに、茅の輪くぐりができる近くの神社かお寺に行きたいですね。

タイトルとURLをコピーしました