google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

高血圧 医療保険 加入 査定基準

スポンサードリンク

高血圧でも医療保険に加入出来る5つの方法とは?

保険の見直し

 

 

健康診断で高血圧と指摘されても
医療保険に標準体で加入できることがあります。

 

あなたが次に示す5つのポイントを
押さえておけば加入出来ます。

 

 

高血圧症は最大値がいくつ以上?

 

高血圧症は最大値がいくつからなんでしょうか?

 

日本高血圧学会では

https://www.jpnsh.jp/
高血圧の基準を次のようにさだめています。

 

収縮期血圧<140
拡張期血圧<90

 

2006年国民健康・栄養調査によれば

 

日本人の40歳~74歳人のうち、
男性では約6割
女性は4割が
高血圧(140/90㎜Hg)と言われます。

 

男性の6割、女性の4割病人?

 

これでは
大部分の人が高血圧症になります。

 

そんなはずはありませんよね!

 

上記の基準を採用すれば、
多くの人が標準体
生命保険に加入できません。
※標準体とは「健康な人、普通の人」のこと。
保険料が割増されずに加入できる人。

 

みんな病人と判断されたら、
生命保険に加入できません。

 

それでは生命保険会社も困ります。

 

 

標準体で加入できる血圧の範囲

 

3社の血圧の判定基準を
参考に記載します。

 

 

A社 最大血圧<149 かつ 最小血圧<89  
B社

20~39歳
最大血圧≦149 かつ 最小血圧≦80

 

40歳以上 
最大血圧≦154 かつ 最小血圧≦89

20歳未満

 

高血圧症 契約しない

C社

45歳以下
最大血圧≦160 かつ 最小血圧≦95

 

46歳以上
最大血圧≦165 かつ 最小血圧≦99

 

 

こんなにも基準が違うのです。

 

具体的に検証します

 

48歳の男性Aさん、
最高血圧が150
最小血圧が90。

 

医療保険に加入できますか?

 

A生命保険会社

 

A社専属のセールスに聞けば
血圧がオーバーしているから
加入できませんと言います。

 

B生命保険会社

 

B社のセールスに聞けば同様に、
血圧がオーバーしているから
加入できませんと言います。

 

C生命保険会社

 

C社のセールスに聞けば、
血圧は正常範囲内でOK!
加入できますというでしょう。

 

この基準は企業秘密情報で、
部外者には決して教えてくれません。

 

ご自分でC社は見つけられません

 

プロのFPに無料相談して、
現在のあなたの血圧値で、
確実に加入出来る
生命保険会社を探してもらいましょう。

 

あなたの場合は
保険見直し本舗などの窓口で
無料相談をしてみましょう。

 

ショップ型保険窓口のランキング1位は保険見直し本舗

 

 

血圧の基準が広い生命保険会社をさがす

 

私は、まだ薬は飲みたくない。

 

食事制限し、運動して
血圧を下げます。

 

そんなあなたにお伝えします。

 

 

健康診断で高血圧と指摘されても
生命保険会社の基準では
正常範囲内です

 

これ、本当の話なんです‼

 

生命保険会社には,
長い歴史と多くの顧客によって裏打ちされた
膨大なデータから導き出した
その会社独自の基準があります。

 

独自の基準で生命保険会社が判定しますから
基準値は保険会社によって異なります。

 

40歳~50歳くらいで
判定基準を変えています。

 

いろいろ調べてから、
標準体(保険料が割増されない)で
加入するようにしましょう。

 

 

血圧基準が1番ゆるい保険会社

 

 

あなたの血圧が
下記の基準値以内にあれば
標準体※で加入出来ます。

 

※標準体とは健康体のことで
保険料の割増や
保障額の削減をされない人。

 

標準体で加入できる
血圧基準がゆるい生命保険会社の基準

 

年齢 最大血圧 最小血圧
45歳以下 ≦160 ≦95
46歳以上 ≦165 ≦99

 

 

大手の生命保険会社ですから
簡単に見つかりますよ。

 

でも、あなたには
生命保険会社が血圧基準値を
教えることはありませんよ。

 

生命保険会社の基準を問い合わせれば、

 

「申し込みをして頂けば判定します」
と、いわれます。

 

 

あなたに代わって調べてもらうには、
複数社を取り扱っている募集人(セールス)
ファイナンシャルプランナーに頼むのが
一番良いですよ。

 

各生命保険会社は
ベテランの募集人には
加入できる基準値を開示しています。

 

生命保険を取り扱えるFPなら
簡単に調べて、
あなたが医療保険に加入できるよう
手助けしてくれますよ。

 

 

それでも血圧が高いと言われたら服薬開始

 

それでもなお血圧が高いと言われたら…、
その時は本当に血圧が高いのだから
服薬治療を開始しましょう。

 

 

薬を飲み始めれば血圧の数値は
基準値内にコントロールしますから
医療保険に加入出来ます。

 

それでも待期期間は必要です。
6か月後~1年後に申し込みをしましょう。

 

服薬開始後最短でも6ヶ月は
医療保険に加入を断られるからです。

 

これが高血圧症のあなたが
医療保険に加入できる
最短コースです。

 

 

血圧測定の数値・服薬歴を記録

 

治療を開始た時の
最高・最低血圧を
メモしておいてください。

 

服薬治療の明細、
薬品名や服薬量なども
記録しておいてください。

 

後日、
加入する時に
告知が必要になります。

 

 

告知書には
保険の見直し薬品名と
最新の血圧データを
ありのままに記入しましょう。

 

嘘なんかつかなくていいのです。
ありのままの告知をしても加入出来ます。

 

生命保険会社も
日本人の40歳~74歳人のうち、
男性では約6割、
女性では約4割が
高血圧(140/90㎜Hg)なのはしっています。

 

みんなが病人では困りますから
服薬治療して
血圧がコントロール出来ている人は

標準体(保険料が割増にならない)で契約が可能です。

 

服薬が3種類は加入できない

 

高血圧症の治療には
いろいろな薬が組み合わされて
処方されています。

 

薬品によっては、
高血圧症の治療以外に
効能がある薬があります。

 

それらの薬品を服用していると
医療保険に加入出来ません。

 

あなたの場合はベテランの
ファイナンシャルプランナーに頼みましょう。
適格な回答が貰えますよ。

 

通販で加入する場合はムリ

 

通販では、
合併症のある人や
薬を3種類以上飲んでいる人は、
医療保険に加入出来ません。

 

通販の医療保険では
告知書の内容だけで判定されます

 

FPに依頼して加入

 

FPが取り扱う場合には
人間ドックの結果表や会社の健康診断書を
補助資料として提出できます。

 

その詳細なデータを元にして判定されますので、
多くの場合は条件が緩和され
加入出来る
事があります。

 

現在のあなたの血圧の数値で、
割増保険料を払わないで
医療保険に加入できるか?

 

FPに無料相談してみましょう。

 

 

検査で異常を指摘された人や既往症のある人が
医療保険に加入できる基準をまとめてみました。

 

こちらも参考に、
健康診断で異常を指摘・既往症の人が医療保険に加入できる基準読んでください。

 

 

薬を飲んでても加入できなかった人は…

 

薬を飲んでても加入できなかった人は、
限定告知型の保険に加入しましょう。

 

この保険ならば
持病がある人も加入できますし、
持病が悪化した場合でも
保険金(給付金)を支払ってもらえます。

 

限定告知型の保険の
欠点は保険料が割高です。

 

高血圧でも医療保険に加入出来る5つの方法のまとめ

 

現在のあなたの血圧値で
医療保険に加入が出来るか?

 

先ずは予約して
保険の窓口店舗に行って,
無料相談してみましょう。

 

そうすれば、FPが
あなたが医療保険に加入できる
生命保険会社を探してくれますよ。

 

生命保険の無料相談をすることが、
時間を短縮できる方法です。

 

こちらも参考に、
ショップ型保険窓口のランキング1位は保険見直し本舗読んでください。

 

 

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9562754784384857"
data-ad-slot="1221674110"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">