google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

帯状疱疹 医療保険 加入 査定基準

スポンサードリンク

帯状疱疹 医療保険に加入できる!2つのポイント

保険の見直し

 

 

帯状疱疹は
再発性が高い病気です。

 

ですから、
入院歴のある人は
完治していても無条件では
医療保険に加入出来ない場合が多いようです。

 

  • 完治後
  • 再発性がない

上記2つの条件を満たしていれば、
引き受けてくれる保険会社があります。

 

 

 

帯状疱疹はとは?

 

帯状疱疹は

 

Yahooヘルスケアによれば、

 

体の左右どちらかの片側に、
帯のように水ぶくれ(水疱すいほう)の
集まりができる疼痛を伴う病気で、
水痘すいとう・帯状疱疹ウイルスの
感染で起こります。

 

子どもの時にほとんどの人は
みずぼうそう(水痘)にかかります。

 

しかし、
それが治っても、このウイルスは
三叉さんさ神経(顔面を支配)や
脊髄せきずい神経(顔面を除く
体の皮膚を支配)の知覚神経節に、
遺伝子の形で潜伏しています。

 

それが長い期間をへて、
ストレスや過労などで
体の抵抗力が低下すると、
遺伝子の形からウイルス粒子に
変わって再び活動を始め、
神経を伝わって皮膚に
現れて炎症を起こします。

 

これが帯状疱疹です。

 

(引用おわり)

 

帯状疱疹の査定基準

 

それでは各保険会社の査定基準は
どのようになっているか調べてみました。

 

生命保険会社

現症

完治

A社 契約しない 後遺症が無い、入院歴がない場合に引き受け可
B社 契約しない

2年超で条件なしで引き受け可
再発性は特定部位不担保で引き受け可

C社 契約しない

引き受け可、
入院歴がある場合厳しい査定

D社 契約しない 引き受け可

 

現症とは、治療中のこと。経過観察中も含みます。
完治とは、医師が完全に治ったと判断すること。
既往症とは、完治後の病気やケガをいいます。

 

以上から分かる通り
帯状疱疹は、
再発性が高い病気であるとともに
後遺症が残る場合もあります。

 

帯状疱疹 医療保険に加入

 

どうしたらあなたが医療保険に加入できるか?

 

治療中と治ってからの
2つに分けて検討します。

 

帯状疱疹 現症中

 

私が調べた生命保険会社では
一つも引き受けてくれません。

 

「契約しない」は厳しい査定です。
加入見込みはゼロです。

 

 

帯状疱疹 完治後

 

入院しないで治った時だけ
加入できる生命保険会社もあります。

 

D社の場合には、
完治後「引受け可」と
前提条件がありません。

 

あなたの治療歴によっては、
医療保険に加入できる生命会社がふえます。

 

帯状疱疹 医療保険に加入できる・まとめ

 

帯状疱疹により、
あなたが入院したか?
入院しなかったか?

 

結論が変わりますが、
完治後すぐに医療保険に加入できますよ。

 

帯状疱疹は再発性が高く、
後遺症もあります。

 

加入できるときに、
最新の医療保険に見直しましょう。

 

完治している今がチャンスです。

 

 

ショップタイプの例えば、
保険見直し本舗などに出かけて行き
保険の無料相談をすれば
加入できる生命保険会社が見つかります。

 

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9562754784384857"
data-ad-slot="1221674110"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">