google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

死亡保険金額を決める!第1はバランスシートを作成

スポンサードリンク

死亡保険金額を決める!第1はバランスシートを作

生計を主に維持している父親などに
万一のことがあった時に備えるために
生命保険は必要です。

 

けれども
生命保険には勧められて加入したけれど、
保険料は給料から天引きなので
これまでほとんど見直しをせずに
来てしまったという人は少なくありません。

 

 

生命保険の必要保障額がどれくらいか?
また現在、万一の時に備えて預貯金や債券で
どの程度準備されているのか?

 

バランスシートを作成して、
しっかりと試算してみる必要があります。

 

 

死亡保険金額を決定する方法

 

簡単な方法は、
保険のセールスに「必要保障額」の作成を依頼します。

 

ただし、
その保険のセールスから加入したくない場合は
保険の無料相談窓口で相談しましょう。

 

バランスシートは資産状況

 

あなたの現在の資産状況はどうですか?

 

生命保険のバランスシートは

  • 生活費
  • 家賃
  • 預貯金
  • 債権
  • 退職金
  • 遺族年金

などを考慮して計算します。

 

バランスシートを積み重ねて、
キャシュフロー表を作成します。

 

自分で作成するのは面倒ですから、
これも保険の無料相談窓口で依頼しましょう。

 

超!簡単に作成できます。

 

死亡保険金額を家計費を基に計算します

 

生命保険の保険料は、
家計にとって決して小さな額ではありません。

 

今の生活を維持するために
最低でもどの程度の保障額が
必要なのかを検討してみるようにします。

 

あなたが簡単に計算できる方法を説明します。

 

末子22歳まで7割、その後5割 A+B

 

最近はセールスにパソコンは必需品です。

 

15年前ころはパソコンは持ち出せません。
ですから、簡単に計算器で計算しました。

 

死亡保険金=A+B

 

詳しくは以下で説明します。

 

死亡保険金は末子22歳まで7割 A

 

死亡保険金の簡単な求め方です。

 

死亡保険金=現在の家計費×70%×(末子22歳ー末子現在年齢)×12(月)

 

上記の始期が意味するところは、
「大黒柱のお父さんが亡くなったら、
現在の70%に家計をやりくりしましょう」

 

何とも乱暴なやり方ですが、
かなり近い数字は出ます。

 

上記の式に

  • 住宅ローン(団体信用生命保険)
  • 退職金
  • 遺族年金
  • 共働き

などを加味すれば一層正確になります。

 

死亡保険金 末子22歳まで、その後5割 B

 

末子が22歳になったら、
親の扶養は終了とします。

 

計算式は以下になります。

 

死亡保険金=現在の家計費×50%×(奥様の余命ー末子22歳時の奥様の年齢)×12(月)

 

「その後5割」の意味は、
奥様の生活資金が不足する分です。

 

つまり、お子さまが育ちあがったら
奥様は現在の家計を5割にします。

 

この式だけで死亡保険金を決めるのは無茶ですね。

 

奥様の現況を加味します。

 

  • 奥様の収入(正社員・パート・無職)
  • 奥様の年金(厚生年金・国民年金)
  • 住宅(持ち家・賃貸)

などは必要です。

 

この計算も自分でするのは大変です。
保険の無料相談窓口で依頼しましょう。

 

まとめ

 

死亡保険金を決める手がかりは、
あなたが死亡された場合に
不足する費用の穴埋め分です。

 

現在の家計では資産はプラス?マイナス?
毎月の不足分はボーナスで穴埋め?

 

平均的なサラリーマンの家計は、

  • お子さまが中学生までは貯蓄が可能
  • お子さまが高校・大学生は貯蓄を取り崩す

ようです。

 

お子さまが小さい時にFPに相談して、
生涯キャシュフローをプラスにしましょう。

 

あなたが死亡した時は死亡保険金で
家族の生活を守りましょう。

 

 

ご自分の必要保障額を計算するのは面倒だったら
プロのFPに予約して無料相談しましょう。