google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

ライフサイクルを基に生命保険を見直す必要がある

スポンサードリンク

ライフサイクルを基に生命保険を見直す必要がある

保険の見直し

最初にライフサイクル表を作成します。

 

ライフサイクル表から

  • 独身時代
  • 結婚・出産
  • 共働き
  • 子どもが育ちあがった
  • 老後に備えて

などの場面に応じた保険商品があります。

 

生命保険は組み合わせることで、
あなたのライフサイクルに合わせることができます。

 

 

~~~ 広告 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「資産運用の基本」について、無料で学べるセミナーは「お金の教養講座」です。
>>お金の教養講座

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ライフサイクルを基に生命保険を見直す必要がある記事一覧

生命保険は適当な時期に見直しを行うことが重要です。いったい、「いつ?何歳時?」「どのような手順」で行えばよいのでしょうか。以下を読めば、あなたもスッキリ解決できるでしょう。生命保険の見直し手順生命保険の見直し手順はイベント表を作成保障が必要な期間を決める必要保障額(保険金)を決める加入中の生命保険の確認新規保険商品の確認です。それぞれについて説明します。イベント表を作成生活の変化は、家計の支出に大...

生命保険は病気になる前に加入しておくことが、一番大事なポイントです。未加入なのであれば、早く加入するよう検討しましょう。生命保険は病気になってからは加入できない大きな病気になってしまった後では、生命保険に加入することが出来なくなる可能性が大だからです。ですので、健康なうち、加入できるうちに生命保険に加入しましょう。独身に必要な保障は 200万円独身の人の場合は、死亡保障については大きな保障は必要あ...

人生において生命保険の見直しをするタイミングは何度か訪れますが、多くの方は結婚や出産を機に保険の見直しをされるます。今回は、結婚をする人が見直すべき保険の見直しポイントについて説明します。結婚したら加入したい終身保険生命保険の見直しをするにあたって重要なポイントとなるのが保険の種類です。通常保険には終身タイプ更新タイプの2種類があります。お子さまがいないうち結婚直後は終身タイプの保険に加入するのが...

結婚を期に生命保険に加入する人もいれば、生命保険の見直しをする事もあります。夫婦共働きで、まだ子供がいないのであれば、その状況に見合った保険料や保障内容で、夫婦で選んでいくとよいでしょう。子どものいない共働きの夫婦におすすめのポイント子供が生まれたらその時に生命保険を見直せばよく、まだ夫婦二人の生活で、夫婦も共働きでしたら、生命保険の見直しも、夫婦をメインにした商品にスポットを当てるとよいでしょう...

子どもが育ちあがったら死亡保障は必要ない! ウソ⁉お子さまに対する扶養は終了しても、奥様に対する保障(生活費)は必要ですよね。奥様の生活費はいつまで必要か?いくら必要か?考えてみたいですね。ここでは相続については考えないでおきますね。奥様への保障はいつまで、いくら必要?女性が世界一長生きになったからと手放しで喜んでばかりではいられません。国が保証する年金も現状維持できるかどうか?将来は不安です。女...

マイホームの購入時に銀行などから住宅ローンの借り入れを行う場合は、団体信用生命保険に加入させられます。団体信用生命保険は借主が死亡した時は残りのローンを保険で返済される仕組みです。団体信用生命保険に加入したら、生命保険は見直すべきといいます。なぜ?見直したほうが良いのでしょうか?この記事を読めば、必ずあなたの生命保険料が節約できますよ。住宅ローンが生命保険を減らせる理由銀行など金融機関から住宅ロー...

死亡保障と相続について、○○保険で準備すれば一番お得か?養老保険・終身保険・定期保険の3プランで比較検討した資料がありました。何歳で死亡したら、どの生命保険が得!6年前の資料ですが、保険料や予定利率などに変更がほとんど無いので、考え方は現在でも有効なので説明してみます。養老保険・終身保険・定期保険で比較被保険者:39歳男性余命は80歳と仮定します。死亡保障:1億円保険料払込期間:60歳払込満了。養...