google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

見直しのタイミングは何から?年齢から?

スポンサードリンク

見直しのタイミング・年齢

保険の見直し

生命保険を見直すには、
年齢に左右されることもあります。

 

理由の1番目は、
生命保険の加入には年齢制限があります。

 

理由の2番目は、
健康診断で詳しく調べるのは
40歳以上からの場合が多いからです。

 

健康診断で詳しく調べると、
異常を指摘される人が多くなります。

 

健康診断で異常が見つからない39歳まで
生命保険・医療保険に加入できるチャンスだからです。

 

~~~ 広告 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「資産運用の基本」について、無料で学べるセミナーは「お金の教養講座」です。
>>お金の教養講座

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


見直しのタイミングは何から?年齢から?記事一覧

独身女性に死亡保障は必要ない!と雑誌には書いてあります。本当に必要はないのでしょうか?独身女性に死亡保障が必要ない理由独身女性に死亡保障が必要ない理由は扶養している人がいないと思うからです。独身女性でも、親の生活費を援助しているならば援助分の死亡保障は必要です。独身女性におすすめの生命保険独身女性におすすめの生命保険は、少額の終身保険医療保険とガン保険は加入したほうが良いと思います。理由を説明しま...

結婚した時や、子供の誕生の時に加入した生命保険は、そのまま継続している人が多いと思います。家族が増えたとか家を購入したとか、生活環境に変化が無くても、生命保険を見直したほうが良い時があります。それが39歳時です。理由は、健康診断で異常を指摘された人が増えるからです。39歳は生命保険・医療保険の見直しのタイミングなぜ39歳にこだわって生命保険医療保険を見直すほうが良い、という理由は、会社の定期健診に...

31歳の独身女性からの保険見直し相談です。私の答えは、「終身保険に加入しましょう」です。31歳の独身女性には死亡保険はいらない?知恵袋にありましたQ&A から引用します。親しい方の病気をきっかけに、初めて保険加入しました医療保険だけの予定が、保険の方とお話していくうちに終身保険にも入ったほうがよいのかも…という気持ちになり結局、月々医療保険2700円、終身保険7300円の保険に入りました。でも…終...

30歳代の女性が保険の見直しをする時、どんな保障が一番必要か考えてみましょう。30歳代の女性におすすめする保障30歳代の女性に特有なことは妊娠・出産が多い年代です。妊娠・出産は病気ではありませんが、妊娠出産に伴う特別なリスクもあります。このことを中心に保険を見直すことが必要です。私が考える「30歳代の女性のあなた」にお勧めする保障は医療保険(がん保険)年金保険終身保険(死亡保障+貯蓄機能)順番にな...

なぜ49歳で生命保険の見直しを勧めるのか?理由は、年齢によって加入できるプラン限定されるからです。具体的に検証します。49歳に保険を見直す理由50歳になると、60歳払込満了の終身保険には加入出来ません。選択肢が多くて有利なうちに生命保険御見直しをされたほうが良いと思います。最近は晩婚化していますから、お子さまの教育費にめどがつくのは49歳では無理かもしれませんが、有利な条件で保険に加入できる最後の...

シングルマザーだからといって、息子は大学まで進学させたいし、子供に夢を諦めさせるようなことはしたくない。正社員で働くA子さん(40歳)ではあるが、一人で育てていくには経済的な余裕はない。自分に万一のことがあったらと思うと気がかりです。自分に万一の時に、一人息子には、せめて経済的には困らないようにしたいと思い生命保険に加入と思っています。私が退職間際に扱った例ですが、参考になるかなと思い書いてみまし...

60歳(65歳)で定年退職する時生命保険はどんな点にポイントを置いて見直しをしたらよいのでしょうか?収入が年金だけに収入が年金だけになるから保険料の見直しをしましょう。お子様の扶養はまだ必要ですか?必要だとしたらあと何年必要ですか?共働きですか?奥様の年金はいくら貰えますか?奥様は94歳まで生きられます。→こちらを参照してください。あなたの収入と支出を表にしてキャシュフロー表を作成しましょう。キャ...

超高齢化社会を迎える日本において、介護の問題は誰もが避けて通れない重要な問題です。国としてもそれなりの施策を講じてはいますが、現実問題として公的な援助だけで全てが賄えるわけはありません。家族に迷惑をかけないためには、ある程度は自らが備えておくことが必要になります。介護が必要になった時の備えとしては、生命保険の見直しも重要な事項になります。介護に備える生命保険現在は保険会社でも介護保険や生命保険の介...