google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

がん診断給付金 がん 治療

スポンサードリンク

がん保険が「がん診断給付金のみ」の生命保険会社ある

保険の見直し

 

がん治療に特化した医療保険ががん保険だと言えます。

 

がんの治療が

  • 入院短期化
  • 通院治療

になる傾向があります。

 

あなたの加入しているがん保険は
入院日額●●円タイプではありませんか?

 

あなたの加入しているがん保険は
今どきのがんの治療にあっているか?

 

調べてみたいと思いませんか?

 

 

がん保険はがんの治療に特化した保険

 

がんの疾病を保障するがん保険は、
がんの治療に特化した保険です。

 

その特徴は「入院は無制限で保障」です。

 

がんは転移が特徴です。
がんは再発が防げません。

 

医療保険と大きく異なるポイントは、
「退院から次の入院まで180日あかないと新規入院にならない」
この制限がありません。

 

がん保険の給付金は?

 

がん保険の給付金は、

  • がん入院給付金
  • がん手術給付金
  • がん通院給付金
  • がん診断給付金
  • がん放射線治療給付金
  • がん先進医療給付金
  • 抗がん剤治療給付金

などがあります。

 

がんの入院給付金は

  • 入退院を繰り返し
  • 長期入院

をしても支払限度日数はありません。

 

がん保険の手術給付金は限度あり

 

がん保険の入院は無制限で保障されます。

 

がん保険の手術給付金には数々の制限があります。
詳しくはあなたの加入している保険会社に問い合わせてください。

 

代表的な制限を説明します。

 

同一日に複数の手術をしても、
1つの手術給付金しか貰えません
もちろん、その中で高い方の給付金が貰えます。

 

がん放射線治療給付金が手術給付金として支払われる場合は、
「60日間に1回」
等の制限があります。

 

がんの入院は短期化傾向 厚生労働省

 

平成29年(2017)患者調査の概況|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/から引用します。

 

保険の見直し

 

退院患者の平均在院日数等
(1) 施設の種類・年齢階級別 平成 29 年9月中の全国の退院患者について、在院日数の平均である平均在院日数を施設の種類 別にみると、「病院」30.6 日、「一般診療所」12.9 日となっており、病院、診療所ともに短くな る傾向となっている(図7、統計表6) 。 年齢階級別にみると、年齢階級が上がるに従い退院患者の平均在院日数は長くなっている(図 8、統計表6)

 

保険の見直し平成 29 年9月中の全国の退院患者について

 

退院患者の平均日数は以下の通りです。

 

年齢 日数
0~14 21.6
15~34 15.8
35~64 13.0
65歳以上 18.6
75歳以上 21.8

 

がんの治療は短期入院の傾向です。
がんの治療が入院から通院で治療する傾向にあります。

 

これらに対応するためには、
診断給付金で対応するしかないですよね。

 

がん診断給付金に特化したがん保険

 

PRESIDENNT12月号(2014)で
オスメがん保険ランキングの1位が
AIG富士生命「がんベスト・ゴールドα」でした。

 

何故?
AIG富士生命なのという疑問がありました。

 

検証してみようと思います。

 

がんの3大治療は

  • 手術
  • 放射線
  • 抗がん剤

です。

 

最近の放射線治療や抗がん剤治療は
最小の入院日数と通院で行う
ケースが増えています。

 

従来の「入院1日1万円を給付します」と言うプランより
「がんと診断されたら100万円の給付金を支払います」
と、言うほうが使い勝手が良いのです。

 

従来と異なって

  • 退院を待たず
  • 一時金で診断給付金

受け取れますから、
入院でも通院治療にも使えます

 

診断給付金は2年に1度ですが、
回数は無制限で支給されます。

 

現在加入のがん保険に
先進医療特約が付いていない人は
診断給付金のみで加入できる
AIG富士生命のがんベスト・ゴールドは検討に値しますよ。

 

診断給付金だけで加入出来るプラン
どこの保険会社にもありません。

 

現在のがん治療に合っています。
追加契約で私も加入したいと思います。

 

 

がん保険は90日の待機期間

 

加入に際し、最初に注意しておきたい点は
がん保険には90日の待期期間があることです

 

がんの初期に症状が出ることはマレです。

 

加入するならがんが見つかる3か月以上前です。
健康な今こそがん保険を検討しましょう。

 

まとめ

 

がん保険だけに加入したいと思って、
FPに訪問を依頼しても予約が取れません。

 

理由は、
この保険だけに加入しても
FPの経費が賄われないからです。

 

経費が不足するから、
他の保険も勧められるのはしょうがないですね。

 

がん保険だけ加入したい人は
ショップ型無料相談窓口に出かけて行きましょう。

 

こちらも参考に
保険の見直しショップ型保険窓口のランキング1位は保険見直し本舗読んでください。

 

先ずは予約して店舗に行って,相談してみましょう