google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

医療保険 再発入院は180日後なら給付金が全額支払

スポンサードリンク

医療保険 再発入院は180日後なら給付金を全額支払い

保険の見直し

 

医療保険
病気の再発には30日プランでは不足?

 

あなたが入院して、
そろそろ退院となるとお隣のベッドの人と
話題になることの1つに医療保険があります。

 

 

 

最近の入院は短期化しています

 

保険の見直し

 

平成26年(2014)患者調査の概況 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/14/
図8 年齢階級別にみた退院患者の平均在院日数の年次推移
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/14/dl/kanja.pdf

 

厚生省の患者調査の概況により、
医療保険の入院日数を検討します。

 

保険の見直し厚生省のグラフを見れば、
30歳代の人は30日の入院保障
十分だと思えます。

 

 

私が甲状腺腫瘍摘出術を受けた時(10年前)に、
「手術翌日に退院しても良い」といわれ、
大変驚きました。

 

入院日数が短期化しているのは現実なんだと思いました。

 

それ以来、
自分の経験をもとに、
入院日数は短いプランをおすすめしました。 

 

保険料は安くなり、
お客様には大好評でした。

 

 

そんな時、
入院していた患者様から呼び出されました。

 

180日空けないと新規入院にはならない

 

21日入院して退院。

 

自宅療養をしていたが良くならないので
再入院した。

 

「今回も30日分の入院給付金が貰えるでしょうね」
とのお尋ねでした。

 

困った。
本当のことを言わなければと、実は…。

 

「そんなこと聞いてないよ」
確かに説明はしていません。

 

加入して頂くときは、
医療保険のプランの説明、
ご契約のしおり、
とくに重要なお知らせ、
同意確認書、
申込書、
告知書、
口座確認書、
早口で説明しても1時間はかかります。

 

「細かいことはおいおい説明すればよい」
と安易に考えて
再発入院については説明してませんでした。

 

現実的には、
保険料の引落し日の説明など
確認することが多いのでした。

 

「再発入院はから期間が180日必要」とは
もちろん知ってはいましたが、
30歳代だから病気入院はしない、
から説明は不要と考えました。

 

 

再発入院と入院給付金の支払い

 

再発入院 重要説明とは?

 

医療保険に加入時に
”再発入院”は説明しない?

 

絶対説明しなければならない
「特に重要なお知らせ」にも、
再発入院についての記載はありません。

 

言い訳してるようですが
本当のことです。

 

医療保険に加入を検討しているあなたには
再発入院について知っていて欲しいのです。

 

 

再発入院は「前と後で1つの入院」です

 

病気が再発して再入院した場合は、
前・後の入院は「継続入院」として扱われます。

 

保険の見直し

 

30日プランで加入していた場合
最初の入院日数:21日
再発後の入院日数:28日
と、仮定して検討します。

 

最初の入院をし退院後130日目に

再発入院した場合は、
前後の入院で1つの入院とみなします。

 

入院給付金の支払いは
21日+28日=49日
49日>30日

 

30日プランでは
最高日数30日分が支払われます。

 

 

最初の入院をし退院後181日目に

再発入院した場合は、
前後の入院は別のものとして扱われます。

 

入院給付金の支払いは
前回分入院給付金は21日分、
今回の入院給付金は28日分です。

 

お客さまは退院後の入院はリセットされて、
再入院は初日から計算されると思っています。

 

病気の再入院は必ずしも
リセットされません。

 

 

前回の退院日から、
180日を経過して再度入院した場合は
別入院
として扱われます。

 

セールスが説明しない?
医療保険の落とし穴?です。

 

骨折して入院、糖尿病が見つかる

 

骨折して総合病院に入院、
21日で退院できるところが、
糖尿病が見つかり、
14日の入院が必要になった。

 

30日プランでは、この場合
いくら入院給付金が支払われますか?

 

保険の見直し総合病院の
整形外科から
内科に転科しても
1つの入院です。

 

答えは、30日分です。

 

では、
この場合はどうでしょうか?

 

保険の見直し骨折して整形外科病院に入院、
21日で退院できる。

 

ところが、
糖尿病が見つかり、退院後すぐに
14日間総合病院に入院が必要になった。

 

この場合は、
前後の入院は別の原因(骨折と糖尿)として扱われ
それぞれ21日分、14日分が支払われます。

 

保険の見直し

 

こんなケースは滅多にありません。

 

 

30歳代の医療保険は
30日プランでも良いでしょう

 

シツコイですが、
がんの入院はこうはいきません。

 

がんの入院は無制限プランで加入

 

胃がんで入院、
がんが転移して大腸がんで入院、
また、転移して肺がんで入院。

 

全部の原因は「がん」ですね。

 

再発入院になります。

 

医療保険では全部は
カバーできません。

 

がん保険では、
入院給付金は無制限、
通院給付金も無制限なのは
理解できますよね。

 

詳しい説明が聞きたい時は、
訪問型のFPに依頼するより、
保険の窓口などのショップへ行って
相談することをお勧めしますよ。

 

先ずは予約して店舗に行って,
相談してみましょう。