google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

掛け捨ての終身保険がないのはなぜ?

スポンサードリンク

掛け捨ての終身保険がないのはなぜ?

 

知恵袋にこんな質問がありました。

 

終身保険は貯蓄タイプだと思いますが、
掛け捨ての終身保険が無いのは何故なのでしょうか?

 

 

ベストアンサーに選ばれた回答

 

死亡保障のことでしょうか?
死亡保障には、終身保険と定期保険があります。
終身保険は、貯蓄型で、何歳で死んでも、死亡保障がもらえて、
解約すれば、解約返戻金があります。
定期保険は、掛け捨てで、一定期間10年、15年など期間限定で、
解約金はありません。

 

質問者の意図が汲み切れていません。

 

じゃあ、質問者は何に疑問があるのでしょうか?

 

解約返戻金が漸減する会社もある

 

終身保険の基本は

  • 死亡した場合に死亡保険金が支給されます。

    保障期間は終身です。

  • 満期はありませんが105歳くらいになると

    死亡保険金と同額の解約返戻金があります。
    (外資系では少なくなる社もあります)

  • 保険料払込期間は

    終身払いと歳・年満了があります。
    (一時払いもあります)

 

質問者は何が聞きたいのでしょう?

 

終身保険は貯蓄タイプだと思いますが、
掛け捨ての終身保険が無いのは何故なのでしょうか?

 

終身払いで終身保障に入る場合はそれ程でも無いのですが、
60歳払込満了タイプの終身保険だと
保険金が1000万円でも保険料が大金になります。

 

多分質問者は
解約返戻金は不要と考えて
その分安い終身保険を設計して欲しい。
と、想像してアドバイスをしてみたいと思います。

 

まず、希望の終身保険はあります。
外資系の会社には解約返戻金が漸減して、
90歳を過ぎると急減する会社があります。

 


この会社の終身保険は安いので調べればすぐわかります。

 

定期保険でも解約返戻金がある

 

定期保険の基本仕組みは別掲しますが、
単純な定期保険で考えます。

 

ここで利用する定期保険の特徴は
一定保険期間内に死亡した場合
死亡保険金を受け取れます。
保険期間中、死亡保険金は同額です。

 

100歳定期保険は聞いたことがありませんか?

 

個人向けに販売している会社もありますから、
詳しく調べてみてください。

 

最初の加入する時にコツがあります。

 

最少引受保険金額がありますから
少し大きくても?000万円に加入します。
2~3月後に減額し希望の保障額にします。

 

これで希望の保険になりませんか?

 

あなたが100歳以上生きられたとしたら
不運?と諦めてください。

 

それとも、
80歳から90歳手前に
解約金のピークが来ますから、
ピークの時に解約しましょう。

 

解約返戻金を死亡時の備えの一部として活用できます。
支払った保険料に対して戻りが大きいのでビックリしますよ。

 

定期保険には解約返戻金があるプランもある。
これがホントです。

 

 

自分で検討しても分らない時はプロに相談するといいですよ。