google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

加入手続きは通販とセールス、FPに依頼するのがお得

スポンサードリンク

加入手続き<

保険の見直し

加入手続きについては、

  • 通販で加入
  • セールスに依頼して加入

の2つがあります。

 

  • クーリングオフ制度
  • 決定後入金

はお客さまにとって有利な制度です。

 

 

~~~ 広告 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「資産運用の基本」について、無料で学べるセミナーは「お金の教養講座」です。
>>お金の教養講座

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


加入手続きは通販とセールス、FPに依頼するのがお得記事一覧

人間ドック扱い>一般健診扱い>告知書扱い上記式は何を意味しているか、ご存知でしょうか?正解は生命保険に加入し易い順番です。告知書扱いよりもはるかに検査項目が多い人間ドック扱いのほうが生命保険に加入し易いなんて信じられない?多くの人が疑問に思うかもしれませんが、本当です。理由は、生命保険会社にとっては検査項目が多いほどリスクが細分化されていてより正確な判定が可能だからです。少し詳しく説明します。健康...

生命保険に加入できると決まってから、申込手続きをしたいと思いませんか?生命保険会社から「不承諾」「お断り」された経験のある人はそう思います。加入できると決まってから申込手続きをしたいあなたにおすすめの方法があります。その方法は、決定後入金仮査定扱いで、加入手続きをする方法です。もう少し詳しく説明します。決定後入金、仮査定扱いとは決定後入金仮査定扱いも言い方は異なりますが、同じような手法で生命保険に...

”クーリング・オフ制度”とは?生命保険の申し込みを撤回(取消できる)制度です。撤回(取り消し)できない場合もありますので説明します。クーリングオフ制度とは”クーリング・オフ制度”とは?生命保険の申し込みを撤回(取消できる)制度です。クーリング・オフのやり方クーリング・オフ制度は契約者が単独で行います。生命保険の場合は被保険者の同意は必要ありません。クーリングオフ制度 書面による申込み方法は「書面に...

生命保険の見直しをする際には、受取人被保険者についてもチェックしておく必要があります。生命保険の見直しには関係が無いように思えますが、誰が受取人にかで、生命保険の保険金を受け取った際の税金が異なってくるのです。契約者・被保険者・受取人で税金の種類が変わるたとえば契約者と被保険者が同じで、死亡保険金の受取人がその配偶者や子どもの場合は、死亡保険金は相続税の対象となります。死亡保険金は残された家族の生...