丸沼・菅沼【片品村】の紅葉は9月中旬から10月上旬に始まり、見頃は10月中旬まで続きます | 群馬めぐり

丸沼・菅沼【片品村】の紅葉は9月中旬から10月上旬に始まり、見頃は10月中旬まで続きます

丸沼 紅葉 見ごろ 群馬の紅葉

丸沼・菅沼【片品村】の紅葉は9月下旬に菅沼から始まります。丸沼の紅葉は10月上旬に始まります。丸沼・菅沼【片品村】の紅葉の見頃は9月下旬から10月中旬まで続きます。

丸沼 アクセス

丸沼へのアクセスはマイカー、路線バスで行けます。電車でのアクセスは上越線沼田駅か上越新幹線上毛高原駅から路線バスに乗り換えて行きます。

丸沼 住所と地図

丸沼温泉環湖荘の住所は、
TEL:0278ー58ー2002
〒378-0414 群馬県利根郡片品村大字東小川4658−7

車でのアクセス

丸沼に行くときはナビを丸沼温泉環湖荘に設定します。

関越自動車道沼田ICを降りたら、左折して120号尾瀬・日光方面を目指します。

最初に道の駅白沢があります。次に片品村に入ると道の駅尾瀬かたしながあります。さらに120号を進むと丸沼高原の案内板があります。丸沼はもう少し先に環湖荘の看板があります。ここで左折して細い道になります。路線バスも通行しますからすれ違う時には譲り合いの精神でお願いします。

電車・バスでのアクセス

電車は上越線沼田駅で下車します。沼田駅から路線バスで片品村蒲田に向かいます。片品村蒲田から金精峠を越えて日光湯元温泉まで路線バスが運行しています。運行本数が少ないので時間に余裕を持たせて行動計画を立ててください。

上越新幹線で来られる人は上毛高原駅で下車してください。上毛高原駅から片品村蒲田へゆく路線バスがあります。片品村蒲田からは金精峠を越えて日光湯元温泉まで路線バスが運行しています。丸沼温泉環湖荘で下車すれば丸沼は目の前にあります。

丸沼の紅葉スポット

環湖荘に到着するまでに丸沼が左に見えます。周囲一面が黄色や赤で染まっています。環湖荘の近くに無料の駐車場があります。トイレもその隣にあります。

椅子かシートを持って丸沼湖畔に近いところで陣取ります。ごろりと横になって上を見上げれば木々の間から青い空です。湖を渡る風が木の葉をこすり合わせる音を子守唄にして眠れたら最高ですよね!自然の中で、マッタリしたひと時は貴重です。

菅沼 アクセス

菅沼 紅葉 見ごろ
菅沼はキャンプ場にゆくか日光白根山に登山するときの有料駐車場があります。

菅沼でキャンプしてカヌーとか釣りを楽しめます。

日光白根山(標高2,578m)に登りながら、高山植物や木々の紅葉を楽しむのはおすすめです。

ただ紅葉見物はどうかな?

菅沼 住所と地図

日光白根山菅沼ルート登山口有料駐車場は、
〒378-0414 群馬県利根郡片品村大字東小川4655

車でのアクセス

関越自動車道沼田ICを降りたら、左折して120号尾瀬・日光方面を目指します。

最初に道の駅白沢があります。次に片品村に入ると道の駅尾瀬かたしながあります。さらに120号を進むと丸沼高原の案内板があります。少し先に丸沼温泉環湖荘の案内板が左側にあります。菅沼はもう少し先に進みます。

右側に「山小や」売店・食堂があります。となりには日光白根山菅沼ルート登山口有料駐車場があります。左側に菅沼キャンプ場の入口ゲートがありますから迷うことはないですね。

電車・バスでのアクセス

電車は上越線沼田駅で下車します。沼田駅から路線バスで片品村蒲田に向かいます。片品村蒲田からバスを乗り換えて、金精峠を越えて日光湯元温泉へゆく路線バスに乗ります。運行本数が少ないので時間に余裕を持たせて行動計画を立ててください。

上越新幹線で来られる人は上毛高原駅で下車してください。上毛高原駅から片品村蒲田・尾瀬へゆく路線バスがあります。片品村蒲田でバスを乗り換えて日光湯元温泉までの路線バス乗車します。菅沼のバス停があります。

菅沼の紅葉スポット

菅沼はキャンプ場ですが、カヌー教室・カヌー体験ができる湖です。10月3日は「Go To トラベル」に東京が加わって最初の土曜日でした。色づき始めた紅葉を湖面から楽しみながらカヌーを漕ぐ人が多くみられました。

丸沼・菅沼【片品村】の紅葉・まとめ

湖の透明度が高い丸沼や菅沼に木々の紅葉が映り込んで日本画の世界に迷い込んだ?そんな気分にさせてくれます。紅葉シーズンでは丸沼・菅沼は標高が1430m~1700mくらいありますから、上にはおるものを1枚用意すると安心です。

タイトルとURLをコピーしました