谷川岳(群馬県)紅葉の時期は10月初旬に山頂から始まり、10月下旬まで楽しめます | 群馬めぐり

谷川岳(群馬県)紅葉の時期は10月初旬に山頂から始まり、10月下旬まで楽しめます

谷川岳 紅葉 群馬の紅葉

谷川岳(群馬県)紅葉の時期は10月初旬に山頂から始まり、山肌をかけおりてモミジやカエデの紅葉は10月下旬まで楽しめます。谷川岳の山頂で紅葉を見るのではなく、ロープウェイやリフトに乗って天神尾根や天神平などの紅葉をみます。

あなたが谷川岳の紅葉を見に行くときに参考になるようなことをまとめてみました。

群馬の紅葉を見頃の時期から探すのは群馬の紅葉は9月中旬に尾瀬から始まり、少林山では12月上旬まで見ごろですが便利ですよ

谷川岳の紅葉は

谷川岳 紅葉

撮影日:2021年10月5日

谷川岳の山肌には紅葉する木は生えていません。

谷川岳 紅葉

谷川岳はトマノ耳(手前・左)1,963mとオキノ耳(奥側・右)1,977mの2つの峰(双耳峰)です。

谷川岳 紅葉

谷川岳の紅葉が楽しめるのは天神尾根や天神峠、天神平から下の木々です。

谷川岳の紅葉はいつから

谷川岳 紅葉

谷川岳の紅葉は天神尾根や天神平が10月上旬に始まります。

谷川岳の紅葉はいつまで

谷川岳の紅葉は一ノ倉沢出合や谷川岳ロープウェイ駅の出発点・土合口駅の周辺が10月下旬ごろまで楽しめます。

一ノ倉沢出合と土合口駅の紅葉こちらで読んでください。

谷川岳の紅葉の期間・ピークは

谷川岳 紅葉

撮影日:2021年10月5日

谷川岳の紅葉の期間は10月上旬から10月下旬ですが、ピークは10月中旬~10月下旬といえます。

谷川岳 紅葉

リフトのわきで紅葉・モミジ

あなたが谷川岳のどこ(場所)で紅葉を楽しむかによって、紅葉のピーク時期は変わります。

谷川岳 紅葉

撮影日:2021年10月5日

紅葉は山頂からふもとへと移ります。

天神峠からの紅葉は

谷川岳 紅葉

天神峠から谷川岳を見るとこんな感じです。

せっかく群馬まで行くなら温泉でゆったりしたい!と思った人は
楽天トラベルで群馬の露天風呂付き客室をさがす。
↓↓↓↓
→楽天トラベルで群馬の露天風呂付き客室をさがす

谷川岳の紅葉はリフトとロープウェイ

谷川岳ロープウェイ

谷川岳は登山しないといけない?と、思っていませんか。

車いすで移動できる人をはじめ小さなお子様まで紅葉見物に来ています。理由は、谷川岳ロープウェイによって天神平までは電車に乗る感覚で行けますよ。高所恐怖症の私でも谷川岳ロープウェイのゴンドラは揺れないので行けました。

谷川岳 紅葉

撮影日:2021年10月5日

天神平駅周辺は平らです。車イスでも見物して回れますよ。私が行った10月5日は晴れて、暑いくらい。半袖シャツでも十分でした。

谷川岳 紅葉

天神平駅周辺では紅葉は始まっていません。ススキが風になびいてキレイです。

天神峠駅 展望台

さらに見晴らしの良い天神(峠)山に行くにはペアリフトに乗るか、登山気分で天神平から天神山をめざし歩きます。

ロープウェイ

谷川岳ロープウェイはほとんど揺れません。谷川岳ロープウェイは2本のロープで吊り下げていて、横風に強い設計になっています。2本で支えるロープウェイは通称フニテルと呼ばれています。ゴンドラを吊り下げているロープがゴンドラの幅より広いので揺れない設計だそうです。

谷川岳ロープウェイは、複式単線自動循環式 (DLM) 「フニテル」です。

2005年(平成17年)9月13日に複式単線自動循環式 (DLM) フニテルを用いた新索道新型ロープウェイに切り替えられ、旧路線施設は撤去した。

ウィキペディア(Wikipedia)

谷川岳ロープウェイはバリアフリーで、車イスの人にも優しく乗り降りの段差がありません。また、乗降時の横揺れもほとんど感じませんでした。

私が乗ったときは、新型コロナ感染症対策のため乗車定員が22名のところを8名と少人数で運行していました。

リフト

谷川岳 紅葉

撮影日:2021年10月5日

天神峠観光リフトは天神平駅から天神峠駅までペアリフトで運行しています。

谷川岳 紅葉

余裕で乗る群馬ちゃん

リフトに乗りなれていないので出発したときは大きく揺らして、係の人を慌てさせてしまいました。

天神峠観光リフト
今は笑って語れますが、ペアリフトが出発した時は高所恐怖症の私は椅子の背もたれやひじ掛けをシッカリつかまえていました(>_<)

支柱を2本通過するころには揺れも収まり、余裕でカメラを両手で構えていました。

下りは歩きで

天神峠・天神山から歩いて天神平駅に戻るには

  • 20分コース
  • 40分コース

があります。

下り:20分コース 天神峠から下るときは20分で歩ける優しいコースがあります。天神峠から右に下ります。
下り:40分コース 天神峠から40分で天神平駅まで降りられる登山気分の道も用意されています。

※リフト券売り場には片道を使わなかった人に返金対応してくれるとのビラがありました。

40分コースにちょっと挑戦しました。ウオーキングシューズで高齢の私は遠慮したのですが、次回は登山靴を持参して挑戦してみたいですね。

40分コースの半分くらいは、谷川岳の登山道を使っています。岩や滑りやすいところを歩きました。少し怖いから、途中で引き返してリフトに乗っておりました。

ロープウェイ・リフトの混雑状況

土合口駅・谷川岳ベースプラザ駐車場に到着したのが8:40。谷川岳ロープウェイ乗り場に到着したのが9時、ロープウェイには2台目に乗れました。3分間隔で運行しているので待った気はしませんね。スムーズに行きました。

リフトに乗るには乗車券を天神平で買う必要があります。ロープウェイから降りた人(8人)が並ぶくらいですから、混雑とはほど遠いです。

料金はいくら

谷川岳ロープウェイと天神峠観光リフトの乗車券が必要です。土合口駅から谷川岳に登山する人もロープウェイを利用していました。

大人料金 往復券 片道券
谷川岳ロープウェイ 2,100円 1,250円
天神峠観光リフト 730円 420円

天神峠観光リフトの往復乗車券を買っても、歩いて戻ったとき(片道使用しなかった)は210円返金してくれるようです。リフト券を買う時に確認してください。

詳しくは谷川岳ロープウェイで調べてください。

山の上でトイレ

谷川岳ロープウェイの土合口駅から上にあるトイレを紹介します。

土合口駅・ベースプラザのトイレ

土合口駅・谷川岳ベースプラザの6階にトイレがあります。谷川岳ロープウェイの乗車券売り場と反対側、ロープウェイ乗り場へ行く途中にあります。トイレの設置数が一番多いです。

天神平駅・ビューテラスてんじん トイレ

天神平駅にもトイレがあります。男子小用は2つありました。

ビューテラスてんじんはカフェ・レストランですから、トイレはありますよね。私はビューテラスてんじんには立ち寄らなかったので詳しい情報はありません。

天神峠駅トイレ

谷川岳ロープウェイのパンフレットにはトイレがあるとは記載されていません。緊急用なのでしょうが、小規模のトイレがあります。私が使ったので、確かな情報です。

天神峠(山)の紅葉を見物するだけでは滞在時間が30分くらいなので、トイレは緊急用に設置してあるのかと思います。

谷川岳の紅葉は車

谷川岳へは電車とバスを乗り継いでくる人も多くいます。群馬県民の私は当然車で行きました。

駐車場は

土合口駅・ベースプラザの駐車場に到着したのは8:40でした。2階の駐車場を指定されましたので、余裕で止められました。地元群馬ナンバーの車もありましたが、県外ナンバーが6~7割くらい駐車していました。

道路の渋滞は

水上ICで降りて土合口駅までで渋滞していたところはありませんでした。橋の架け替え工事が1か所、道路工事が1か所ありましたが渋滞は起きていません。いたってスムース、快適なドライブでした。

駐車料金は

谷川岳ベースプラザのグリーンシーズン駐車料金は、

小型 500円
大型 1,000円

 

無料の駐車場は

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューも。見やすい地図でお店やサービス、地域の情報を検索できます。世界地図も日本語で、旅のプランにも便利。

無料の駐車場は谷川岳インフォメーションセンターに隣接するみなかみ町営の無料駐車場が良いです。無料駐車場に併設されたトイレも新築されたばかりですからキレイでした写真を撮影してこなかったので共有させていただきます。現在は整備が完了しています。

谷川岳インフォメーションセンター駐車場の住所は、
〒379-1728 群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽 湯吹山国有林内

谷川岳 ナビ設定の住所と地図

谷川岳の紅葉を見に行くときはナビ設定は谷川岳ロープウェイ乗り場、谷川岳ベースプラザに設定するといいですね。

谷川岳ベースプラザの住所は、
〒379-1728 群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽
TEL:0278ー72ー3575

地図は、

昼食はどこがいい?

昼食が食べられるところは、

  • 谷川岳ベースプラザの食堂
  • ビューテラスてんじんのレストラン

です。

天神峠駅周辺では食事ができる店はありません。飲料の自販機販売機はあります。

私は朝食を天神山のあずまやで食べました。富士山が見えるのを待ちながら食べたのもいい思い出です。

スマホはつながる?

天神峠、天神山ではスマホは通話できます。ここより下の天神平駅や土合口駅はもちろんつながります。

谷川岳の紅葉におすすめルート

紅葉見物は行く時期によりおすすめの場所が変わります。10月初旬~10月中旬の頃は、谷川岳ロープウェイに乗って天神平まで行けば、紅葉が一番きれいな場所が見つかるでしょう。

土合口駅周辺では、10月下旬に紅葉のピークを迎えているでしょう。谷川岳ベースプラザ前にモミジやカエデが赤や黄色に紅葉してキレイでした。

せっかく群馬まで行くなら温泉でゆったりしたい!と思った人は
楽天トラベルで群馬の露天風呂付き客室をさがす。
↓↓↓↓
→楽天トラベルで群馬の露天風呂付き客室をさがす

谷川岳の紅葉・まとめ

谷川岳の紅葉を見に行く時は1,500mの山に登る服装が必要です。前橋(群馬県)の最高・最低気温を調べるのではなく、草津温泉の気温を調べた方が参考になります。

下で天気が良くて暖かくても、山の上は風が吹いて寒いこともあります。軽く羽織れるものを持ってゆくといいですね!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました