群馬めぐり | 群馬の自然、季節の行事、地元のB級グルメ…。 - パート 3
季節の行事

【夏越大祓】進雄神社の茅の輪くぐりは7月23日から29日、毎日午後1時斎行

進雄神社(高崎市)では夏越の大祓式・茅の輪をくぐりが7月23日から29日まで執り行われます。茅の輪をくぐるときは「蘇民将来の子孫也」と念じて、速須佐之男大神のご加護をいただき、病気に罹ることなく健康な日々が送れます。
季節の行事

【夏越大祓】烏子稲荷神社(高崎市)では、茅の輪くぐりが8月15日まで

烏子稲荷神社の夏越の大祓・茅の輪くぐりが8月15日までできます。茅の輪神事は茅の輪をくぐり抜けて身体健全・無病息災を願います。
季節の行事

【夏越大祓】藤岡諏訪神社では茅の輪くぐり「蘇民将来」が8月31日までできる

藤岡諏訪神社では夏越の大祓・茅の輪くぐりが8月31日までできます。
季節の行事

【夏詣】玉村八幡宮の茅の輪くぐりは7月12日まで

玉村八幡宮の夏越の大祓式は6月30日に行われました。茅の輪は7月12日まで設置してあります。人形代による厄災除けも期日を延長して実施されていました。手水舎のアジサイがとっても印象的でした。
季節の行事

【夏越大祓】総社神社の茅の輪くぐりは7月15日までできます

総社神社(前橋市)は夏越大祓式は6月30日に神官を先頭に参拝客が茅の輪くぐりをして、災禍を祓い清めました。 私が参拝したのは7月初旬でしたが、茅の輪はそのまま設置してありました。茅の輪くぐりをして、特別な御朱印をいただきました。202...
季節の行事

【夏越大祓】茅の輪くぐりができる群馬の神社 玉村八幡宮、総社神社、烏子稲荷神社…

夏越大祓(なつこしのおおはらえ)で茅の輪(ちのわ)くぐりができる群馬の神社をまとめました。2020年はコロナ感染症対策を含めて、災厄を払うために茅の輪をくぐり、人形(ひとがた)で災厄を払ってきました。
群馬の自然

四万ブルーはなぜ青い?理由は透明度?アロフェン?

吉永小百合さんの奥四万湖CMを見て、きれいだなー!四万ブルーが見たくなりました。 群馬県人の私は四万温泉には何度も行きました。それでも、奥四万湖まで足を延ばしませんでした。今回、吉永小百合さんのCMを見なかったら、今でも行...
タイトルとURLをコピーしました